HOMEこの絵をクリックするとhomeに戻ります。

競馬ファン

ちゃんと統計データを取ることにした。 オッズ値に対する入賞確立によって。かけパターン・賭け金を決める方法です。 多分やればやるほど回収率は75%(親の取り分が25%)に近くなると思います。
教訓2:人気馬は当たるが決して勝てない!

menu下のボタンをクリックすると各アルゴリズムの説明に飛びます!

簡略オッズ方式

オッズ統計方式

過去実績方式

実績&オッズ方式

特徴抽出統計方式

穴抽出方式

mix方式

穴馬ゲット日記

#####オッズ統計方式#####

オッズ差分で判断

やっぱオッズの差分を統計的に算出しないと当たる時と当たら無い時の変動が激しくてアカンと思い オッズデータ差と入賞の関係データをとることにしました。何度がレースをしていると レーズ賞金カテゴリでパターンが違うような事に気付いたので 新馬、未勝利、500万条件、1000万条件、1600万条件、重賞レースのカテゴリに分けてました。 以下の表の方法でウオッズの差データを作成して、各賞が当たった場合と外れた場合の箱ひげ図を作成し 外れた箱ひげ図の上ヒンジ値を出し、その値をスレッシュにして、各賞の当選確率を導きだし、 確立が高い順に当選確立に沿った 金額を賭けていった。
予想通り当選確率は複勝、単勝、ワイド、馬連..の順にであったが、数学で導きだした確立よりはかなり当選確率が高かった。 つまり新聞やみなさんの予想が合っていると言うことです(^O^)。とりわけ500万クラスが一番人気通りのレーズ結果であり。 新馬、重賞方向になると確立が下がって行った。 この賭け方は4割くらいの的中率であったが、いかんせんほとんど賭けるのが複勝、単勝になるのでリターンは微々たるもので 1〜2倍がほとんどであった。しかも複勝の場合は賭け金がをでかくしていたので、、 賭けた馬が入賞しないとチョーむかついた!。 途中から障害レースと新馬レースは確立が低いので賭け金を半額にしていました。


賭けパターン調査するオッズ差
単勝番人気−“嵜裕
“嵜裕な勝と嵜裕ぁ櫚“嵜裕
番人気複勝と嵜裕ぁ櫚番人気
H嵜裕な勝と嵜裕ぁ櫚H嵜裕
+番人気ワイドと嵜裕ぁ櫚番人気
+H嵜裕ぅ錺ぅと嵜裕ぁ櫚H嵜裕
+H嵜裕ぅ錺ぅと嵜裕ぁ櫚H嵜裕
,番人気馬連H嵜裕ぁ櫚番人気
-番人気馬単H嵜裕ぁ櫚番人気と番人気−“嵜裕
,,H嵜裕ぃ穫∧と嵜裕ぁ櫚H嵜裕
--H嵜裕ぃ穫単と嵜裕ぁ櫚H嵜裕い鉢H嵜裕ぁ櫚番人気と番人気−“嵜裕


オッズ差分+オッズ絶対値で判断

で、がんばって賭けてたのだが、外れた時は、賭け対象のオッズ値がでかい傾向にあると気付いた!。 で、賭け対象の馬のオッズの絶対値も見ることにした。それは外れた箱ひげ図の下ヒンジ値をスレッシュとした。 複数の馬がある場合はそのスレッシュの総和をスレッシュとして、差分と絶対値のアンド条件で入賞確立を出した。 以下の図がその時に使用した、ベット表です。チェックするのが超〜めんどくさい割に、回収率の変動は無かったような...




結局、オッズ絶対値+前レースのデータで判断

で、やってたのだがなかなか改善がされなかったので色々、気付いたことをやってみた〜。
考えたのは前レースの成績を3ランクに分けて、成績のAND条件でやったり、 単勝、複勝、ワイドの各買い目パターンの組み合わせ での馬連、馬単、3連複の的中率の確立を出したり、 4番人気が入賞する確立とか出したり、細かく賭け金を変えてみたり、色々なグラフを作ってみたり。。。。
四苦八苦したわりに、やっぱり回収率の変動は無かったような... そんなわけでイライラの日々が続くのであった。一人身でほんとによかったよ〜(^.^)。 家族を持ってる人はやらないほうがいいね〜。周りが迷惑するよ。きっと。
なんだかんだで、日により的中率がかなり変動することに気がついいた。 それは何故かと考えた。それはオッズデータが1番人気から4番人気に行くにつれて あてにならないのではないか? という 仮説のもとに調べてみた。確信はないがどうもそんな感じだった。 4番人気をベースとする複勝、ワイドの 勝率が悪い傾向に出ていた。 で、差分データはベースが変動すると影響を受けるので、オッズデータは絶対値のみ使うことにし、 前レースの成績とのAND条件にした。
このデータのスレッシュはレースカテゴリの差があまりでなかったので共通にした。 以下がその時のベット表です。基本は確立の高いものに賭けていた。今見ると信じられないくらいグチャグチャで複雑だ〜 人間って過去の資産をなかなか捨てられない生き物だよね〜。間違いを認めるのが怖くてなんとか正当化しようとがんばったりする。 基本が間違ってるのにね〜。これって男女間ときっと同じだね〜〜。合わないと思いつつ、いままで何だったろうと考えると 別れられない。早く決断することをお勧めします。新しい世界がきっとまっています。!(^O^)
そんな保守派の私でも9戦0勝の日が来た時に「はっ!」と気がつきました。「基本的に間違ってるんじゃない?」と。。 ここで回収率の推移を解析してみました。そしたらみごとに回収率は75%近づいていることに気がついたんです(*〇*)。
「ガーン!」これじゃぁだめじゃん。JRAの取り分は25%なので見事に、確立論の期待値に近づいてるのだ(^O^)。 これに気付くのになんて多くの時間とお金を無駄にしたことか。ちゃんと確立・統計論を勉強しておけばよかったよ〜。 予想が当たる確立は数学的なものより高くても、リターンの期待値は一緒なんです(T_T)。
本命の賭け方はアカン。「穴レースに賭けるべき!」という考え方の変更をした。 でも「穴レースってどうやって見極めるの?」と、オヤジの悩みは続くのでした。........。