34245
(2009年3月1日より)

基本メニュー下のボタンをクリックすると各コンテンツに飛びます!

音楽ファン

お絵かきファン

自然の恵ファン

競馬ファン

管理人紹介

管理者専用

##### 新着情報 #####

捕ったぞ〜!日記(2020/09/13) 大漁だった時の様な曇天です。サップ釣りにでた

hunt/hdialy/0212.jpg

期待して出港したが、全然反応無い(>_<)。岩場のほうに流されたから、岩場でやってみたら茶色に水玉の派手な魚が釣れた。ジグでつれました。調べた結果、オオモンハタ(仮)の幼魚っぽい。その後何度かアタリはあるがつりきれませんでした。そうこうしてるうちに雨がふってきた。寒くなったのでトローリングで戻り始めました。何か竿が重いのですが、魚がかかってる感じじゃありません。何が引っ掛かったのだろうと巻き上げたら、変な熱帯魚みたいな魚の尾っぽ近くにサビキの針がひっかかってました。背びれと腹びれからクラゲの触手のような糸がたくさん出てます(>_<)。刺されると思ったので尾以外は触らないでとりこみました。そうこうしてるうちに雨が止んだので、イワシのポイントに戻って釣ってたらこんどは豪雨。そしたらウルメイワシ三匹ゲットです。丁度、満潮。どちらの要因か分からないが魚たちのスイッチが入ったようです。すかさず大物用にリールとサビキをチェンジ。一投目でカマスゲットです。そして、ウルメイワシがかかり、引き上げ途中で魚影が見えたころに、強い衝撃! かかってるイワシに何か食いついたようです。思惑通りです。しっかり合わせてゆっくり取り込むことにしました。ハリスはナイロン2号、サビキの元はナイロン5号。道糸はPEライン2号。切れないとは思ってましたが、疲れさせて取り込む予定でした。しかし、いきなり真下に走られて、プッツンされました(>_<)。サビキの針が折れてました(T_T)。「くやしいです!」。こりゃー攻略の対策を考えないといかんな〜(>_<)。その後はカマスが釣れたあとはさっぱりでした(>_<)
カマス二匹は以前に甘夏をくれたおじさんにあげました。そしたらゴーヤくれました(>_<)。実は苦手なんです(*^^*)。ゴーヤの攻略法を考えないといかんな〜。だれか教えてください〜
熱帯魚のような奴はイトヒキアジの幼魚でした。ハタと一緒に煮物にしました。食べた瞬間思いました。こいつは刺身か焼きだって。煮ても十分に美味しいがアジ系の味で肉厚が結構ある。失敗した〜(>_<)。ハタは前回のハタと味の差が分からない〜(*^^*)。でかい奴の刺身を食べてみたい〜

捕ったぞ〜!日記(2020/09/11) 再度カンパチ狙いでサップ釣にでた

hunt/hdialy/0211.jpg

午前中に、ナイロン/PEラインのリールを持ってでました。さわやかな良い天気です。でも全く反応がありません〜(>_<)。そうこうしいてる間に黒い雲が山にかかり雷がなりはじめました〜即、終了〜。で、悔しいので午後に餌釣りに出かけました〜。エサは現地調達のマツバ貝です。初めて宇佐美でカサゴが釣れました〜!(^^)!。小さいけど(*^^*)。その後はキタマクラが釣れたらキタマクラのエサ取り、針取りが始まってはりが無くなって終了〜。ホントにフグ属はなんとか対策しないとアカン! ほんとにムカつく! ベラのウロコはシンクに詰まるので途中の潮溜まりでさばきました。ほんの五分くらいなのでまさかと思いましたが、例の奴が来ました。ウツボです。どんだけ居るんだろ? そしてどんだけベラが好きなんだろ? 据え膳食わぬは男の恥! 早速取ろうと思ったのですがヤスが無い〜。手では絶対無理! 。そこで、ワームで引っ掛けることのしました。最初は反応したのですが針を感じた後は逃げ回っていました。意外に賢いのね〜(*^^*)。一応引っ掛けたのですが、尾っぽのほうだったので岩の穴に逃げ込まれ針を外されて逃げられました〜。据え膳のくせに逃げるなんてなんて奴だ! 「新人遊女か!」
調理はダイコンの煮付けにしました。貧弱なダイコン一本270円! 高い〜 宇佐美のスーパーは何でも割高。でも一軒しかないからしかたない〜。写真の上に写ってるのはウツボのハラ部分です。一応、湯通してます。ベラは水っぽいので煮崩れしてました。中骨も崩れるので食べずらいが味じたいはカサゴとかわらない。でもこいつは空揚げに限るな(^^)。ウツボは皮の主張が強すぎる。虎ウツボはデロデロになって良い感じだったのに通常ウツボは違うみたいだ。で、皮を分離して炒めてみた。グッドです。次回からは皮を全部はいで調理してみます。身のほうはお店にだせます(^^)。

捕ったぞ〜!日記(2020/09/09) カンパチ狙いでサップ釣にでた

hunt/hdialy/0210.jpg

風がないので、サップ釣りにでた。装備はイワシからカンパチまで対応。リールはルアー釣り用(PEライン2号)。ビールのおまけの保冷システム。サビキから各種のルアーを装備。竿は折れてもいいのでちょい釣り用の竿。準備万全で行ったのに小魚の群れが居ない? それとも食い気が無い? 全く反応が無い〜(>_<)。何が前回と違うのか分からない。仕掛けの違いはみち糸が黄色で目立つ。これかな〜? ひとつづつ要因をつぶしていかなければならないから次回はリール二つ持参だな! だんだん荷物が増えてきちゃう(>_<)。小魚も跳ねてないので、多分みなさん引っ越ししたんだとおもう。全くやる気がなく風に流されるまま、ただよってたら、ふと下を見たら魚群がいた。細長いので、すぐカマスだと分かった。2メートルくらいの水深です。キャストしたら即、ヒット。カマスが金色に見えた。奇麗な魚だ〜。取り込みでオタオタしてたら魚群をみうしなってしまった〜(>_<)。魚もサップも動いちゃうからな〜。あっちこっち探し回ったが、見つかりませんでした〜(>_<)。疲れたので帰宅です(*^^*)。素焼きにしました。前回のカマスより味が濃かったような気がする。カマスにも何種類かいるので次回はちゃんとチェックする。それよりも魚群からはぐれない方法を考えないといけないな〜

捕ったぞ〜!日記(2020/09/07) 台風なのにオフショアだったから餌釣りにでた

hunt/hdialy/0209.jpg

現場に着くと、雨降ってきた(>_<)。土砂降りです。とりあえずテトラの下に退避。ここからだとサンハトヤが良く見える。客室にお客様が居るの見たことないです。「前はう〜海♪ うしろ〜はハ〜ト〜ヤのを大漁宴♪」の栄華はどこにいってしまったやら? 結構降ってたが止んで、釣り開始。古いへろへろのエサはあっという間に無くなった。川魚と同じで雨の後は活性があがるみたいですね〜。釣れたのはベラばかりですが、きました、いつもと違うアタリ! つり上げるとメバルの模様でしたが、針を外すとき、口がカサゴっぽく、尾びれがハゼっぽい。目が小さくメバルでないことがわかりました。かといってカサゴの特徴の頭のトゲも無く、「何だろう?」と思いつつ、模様がハッキリしてたので、後で調べようと思い、たいして観察せず保冷バッグに入れてしまった。エサはマツバ貝です。その後タイの体系をした黒っぽい魚がかかったのですがハリスを切られてしまった〜(たぶんナイロン1.6号)。こんどから、エサは貝類にする〜(^^)。
そうこうしてるあいだに、また、雨が降ってきてテトラに退避。結局夕方まで止まなかったので、またずぶ濡れで帰りました〜「小学生か!」
さて、家に帰って例の魚をだしたら真っ黒になってました〜釣ったときは茶色っぽい体に黒の縞が入ってて同定は楽そうだったのに〜。結局わからずじまいだが、どうもハタ系の幼魚のように思う。わかる方教えてください〜。結局、頭付きのから揚げにした。ベラもウツボも一緒に揚げた。片栗粉で揚げたが、てんぷら粉と片栗粉のブレンドが良いみたい。片栗粉だけだと素材の味が素直に出なくなる。この不明の魚はカサゴ、メバルと違いが分からない〜。感覚的にはやはり煮物に適してると思う。目玉の後ろが美味しいです。ほんのすこしだが(>_<)。やっぱ魚はアラだな〜ということで大量のアラのでるウツボのアラで出汁をとってラーメンにしてみた。薄味の豚骨という感じです。本場の豚骨が苦手な私でもゴクゴク飲めます。鼻につく嫌な臭いがないのです。あまりは冷蔵庫に保管。翌日みたらゼリーのように固まっていた。こんなん飲んで血圧大丈夫かなと思ったがとくに上昇はしなかったです。ま〜降圧剤のんでるからね〜。もしかしたらウツボの頭はうまいのかな〜?次回はとっといてあら煮にしてみる〜

捕ったぞ〜!日記(2020/09/06) 台風なのに波がなく濁ってたから餌釣りにでた

hunt/hdialy/0208.jpg

こんどはちゃんとエサを持って行った(*^^*)。冷凍保存したエサ(エビにヤドカリ)は何度か解凍しちゃってるのでフニャフニャですぐに取られてしまう。やっぱ面倒でも活餌がよいね〜。でもすぐに、ベラがかかった。さっそくバケツに海水をいれて「よいしょ」と持ち上げたら「ブチっ!」とかいって切れてしまった。さすが30年前に買った奴だ(>_<)。テトラの隙間に浮き沈みするバケツを拾おうと、10分。雨が降ってきた(>_<)。ごめんなさい来年の磯荒しの時に回収します〜(>_<)。回収できたら奇跡だな(*^^*)。急いで帰ったが、雨足が強まり久々のドブネズミ状態でした〜 。ベラはさばいて冷凍保存した。

捕ったぞ〜!日記(2020/09/05) 期待せずサップ釣り〜

hunt/hdialy/0207.jpg

風は若干のオフショアでしたが暑いので、サップ釣りにでかけました。前回は若干のオフショアで坊主だったので全く期待してませんでしたが小さなイワシがバシバシつれました。羽蟻のようなサビキでやってましたが、もつれたので毛バリのようなサビキに変更。どっちのタイプでも釣れます。ただポイントがずれると全く反応なくなります。あるとき、反応がなくなったのでポイントがズレたかなと思ってた時、いきなり竿を引き込む強い衝撃! 一瞬で小物用の仕掛けは切れました〜(>_<)。道糸から切れてました。たぶんテトラポットとか何かでキズがついてたのだと思う。「何だろう? サメ? 怖い怖い!」と思いつつ継続(*^^*)。サビキが無くなってしまったので針の元に球が付いてる空針を使ってみました。本来と違う使い方だと思うが小さいウルメイワシにはこちらのが良く釣れます!(^^)!。しばらくすると、またすごい衝撃。今度は3秒くらい持ったがジグを持って行かれた〜。ジグが無くなったのでワームで代用したらカマスが釣れた(*^^*)。写真のカマスに乗ってるピンク色の拾ったワームです(*^^*)。小魚が跳ねてるのはカマスか〜と納得して、小魚が跳ねてるとこにキャストしたらほぼ着水と同時にヒット。デカいです。大事にきょうは大事に引き上げました。上げてびっくり! ワームにヒットしたと思いきや、空針にかかってました。多分ハリスは0.8号。よく切れなかった! カンパチかブリ。見分けつかない。空針にイワシがかかり、それを食べたと推測した。空針にかかるなんて不自然。とにかくウレピー(*^^*)。
さらに良く分からない、魚がかかった。こいつも空針にかかってた。何でだろう? 網にいれると八の字の模様がみえる。ってことはカンパチらしい。よってでかいのもカンパチで群れが回遊してきたらしい。仕掛けを切ったのもたぶんカンパチのでかい奴だな。ルアー用の仕掛けなら釣れたのに残念!
このへんから、オンショアの強い風に変わり終了。午後2時から4時の二時間くらい。潮は干潮を過ぎたあたり、ポイントは波立つ先端(いつもより50mくらい沖)。晴れ、若干くもり、方向が変わる微風。関係ないと思うが浜近くでエイが水面を泳いでいた(^^)。
家に帰り、ちょっと高い日本酒を購入して調理開始。まずウルメイワシに混じって違う魚がいた。調べたらサッパでママカリとも言うらしい。こいつらは頭と内蔵をとって冷凍。イワシは肉が崩れてる。しかもカマスにかじられてる奴もいる。ひかりものは生かして陸揚げできないので保冷システムを持参する必要があるな〜。
カンパチの大小は半分刺身にして、頭のついた半分は素焼きです。実はカンパチの刺身は臭いが苦手で、食べません。ブリも好んでは食べません。焼き、あら煮は好きです。ここにきて自分の魚に対する常識が崩れ去ってるので意を決してでかいほうをパクリ。「あれっ?固くない。」しかもかんでも嫌なにおいがしない。かすかな、血のニオイというか鉄のニオイがするのでたしかにブリ系ではあるが、むしろ爽やかなニオイだ。旨いじゃん。なんぼでも行けそう〜!(^^)!。
小さい方は血のニオイというか鉄のニオイがしない。同じ肉質で同じ旨味だが? カンパチかな? なんだろ? そもそもプリプリ感がない。もっとも鮮度のよいのはアジしか食べたことがないが、、、。前処理がまずかったのかな〜? 陸揚げして冷蔵庫いれるまでは15分くらいかかってる。でも生きてたからな〜? 次回の保冷システムではっきりすると思う(釣れる気でいます)。スーパーのは油が硬化して固いのでは? だから嫌なニオイがするのかも?
翌日、カマスとカンパチの残りを素焼きにした。カマスは形からか味のうすいサンマって感じ。油分も少なくさっぱりしてて旨い。サンマとちがって何匹でも行けそう〜。カンパチは味の薄い、アジって感じ(*^^*)。大きい奴は少しだがアラも食べれた。目の裏側が旨い。スーパーのは下処理しても若干匂うが、全く匂わない。もっとでかい奴食べたい〜。というわけでカンパチは刺身が一番。そしてアラはアラ煮にすべし!

穴馬ゲット日記(2020/09/05) 札幌02レースで久々の穴馬ゲット

race/rdialy/0058.jpg

星印9番が穴馬です。3着以内になる確率の良いのは13,12そして15。穴馬から馬単でながしました。結果は9-13-12で馬単8770円。もし頭固定の三連単買ってたら81170円ついてた〜残念! でも久々の穴馬的中なので嬉しいです! 本来ならばビールで乾杯なのですが魚が釣れたので日本酒です!(^^)! 今日は、ツイてるネ、ノってるネ♪

路上ライブ日記(2020/08/04) 9/4 伊東駅参上

イオンまで、酒を買いに行くのがめんどいから、今日はコンビニでビールと日本酒を購入。暑いのでビールは即、無くなってしまった〜。前半は1970年代の歌を歌ってましたが全く反応ありませんでした。後半、2000年代の歌やったら学校帰りの高校生がチップくれました!(^^)!。さらに立て続けに別の高校生がお迎えが来る間遊びに来た〜チップもくれた〜さらに最後に若者が腰を据えて遊びに来てくれましたが、終電なので終了。終電が10:41って早すぎない? 帰り支度してるとビールと酒の間には、ペットボトルがおいてありました。あれ?誰がおいてったんだろ? 歳をとると色々反応できなくなる〜(>_<)。すげ〜美人がさしいれてくれたことにしておく!(^^)!