40861
(2009年3月1日より)

基本メニュー下のボタンをクリックすると各コンテンツに飛びます!

音楽ファン

お絵かきファン

自然の恵ファン

競馬ファン

管理人紹介

管理者専用

##### 新着情報 #####

捕ったぞ〜!日記(2022/01/25) サザエ仕掛け3号でサザエ釣りに行った

hunt/hdialy/0324.jpg

前回の不具合点を改良してサザエ仕掛け3号を作成した(^O^)。空は今にも降りだしそうだったが昼間の干潮が最後なので強行した。干潮前に行って、即サザエ探し。まだ水深があるが2匹発見。1匹はゲットしたがもう一匹は取り込みで落とした(>_<)。干潮まで時間があるので得体のしれない生物を確かめるべく穴釣りをした。ハリスをナイロン系のかつ糸にしてみた。しかし使ってると根がかりで岩場に傷つけられ徐々にほつれ、意外にあっさり切れた(>_<)。今回はウツボ系のアタリはなかったが大き目のカサゴのアタリが何か似てた。思うに、デカい根魚が餌を食べ、穴に逃げ込み。合わせたときにハリスが岩場の貝にあたり切れるのかもしれない〜。多分そうだと思う。だからこんどからはそっと合わせてみる(^O^)。そうこうしてるうちに雨が降りそうなので、再度サザエ調査。2匹発見して1匹ゲット。今日は4戦2勝の勝率50%。仕掛けとしては合格。あとはテクニックを磨けば100%行けると思う。結局、干潮を待たずに雨が降ってきて終了〜。
カサゴは素焼きにした。甘味が出て美味しいです。大き目のはこれからは焼きにする。サザエは茹でと焼きで比べた。フンドシは焼いたのが苦くて、茹でたのは苦くなかった。前回は逆なんで、なんか個体差みたい(^O^)。肝は焼いたのが旨かったが肝こそ個体差があるのでなんとも(^O^)。肉は同じだった。結局サザエは煮ても焼いても変わらない。しかし、4匹以下なら焼くのが楽なのを発見した〜(^O^)。

捕ったぞ〜!日記(2022/01/23) サザエ仕掛け2号でサザエ釣りに行った

hunt/hdialy/0323.jpg

干潮前に行って、即サザエ探し。まだ水深があるが一匹発見。そしてみごとゲット。気を良くして干潮になるまで岩ノリでベジタリアンの魚を狙ったが全く反応なかったです。やっぱハバノリでないとダメなのかも? 今年はハバノリがほとんど生えて居ない。その代わり岩ノリがすごい生えてる。しょうがないからちょい投げでベラを釣った。相変わらずベラは反応が良い(^O^)。干潮近くになってサザエ探しを再び開始。3匹発見したが、みんな逃げられた(T_T)。サザエ仕掛け2号は色々と改良点が発覚した。4戦1勝で25%の勝率だった。家でのシミュレーションは完璧だったのに実践はうまく行かない(@_@)。競馬も土日、全滅とツイてない(>_<)。憂さを晴らすためにアナゴ仕掛けで穴釣りした。ウツボ系のあたりが3回あったが、みんな切られた。なんだろ? アタリに合わせると全く動かない。もしくは即切られる。ウツボのアタリとは異なる。アナゴ仕掛けは4号ハリスにチューブで保護されてるのでめったには切れないと思うのだがいとも簡単に切られる。何者が居るんだろうか?するどいハサミを持ったカニが居るとしか思えん(@_@)。
ベラを海で捌いてると松葉貝が目に入って、焼いてみようと思いゲットして、サザエと一緒に焼いてみた。松葉貝は煮ても焼いても大差ないです。サザエは前回と同じくフンドシは苦くなかった。肝は煮るより美味しいです。身もうまいかな〜? 2匹釣れないと比べられん(>_<)。前回のウツボの空揚げも食べたが、皮はワサビ醤油で食べるのが一番旨いことを発見した〜(^O^)

捕ったぞ〜!日記(2022/01/21) 再度サザエ釣りに行った

hunt/hdialy/0322.jpg

今日は漁港に行ってみた。波があるせいかサザエは発見できずでした。海藻はかなり生え始めてるのでこの時期がチャンスです。しょうがないからいつものテトラに行った。この波だと流石に漁師さんは居ない(^O^)。なかなか発見できなかったが一匹発見(^O^)。しかし、作った仕掛けが全く機能せず、サザエは海の底に逃げて行った。サザエは身の危険を感じると自ら吸着をやめ、波任せで海の底にエスケープする。しょうがないから逆波待ちでちょい投げ釣りしてた。小さいベラしかかからん(>_<)。一時間くらいしたら波が収まったので再調査したら四匹居た。仕掛けは普通の仕掛けで、糸を絡めてとることにしたが、波が邪魔して難しい。ので、カットウバリを使ったら即、テトラに根がかりして切れた(>_<)。カットウバリは岩場では使用禁止だな。悔しいので穴釣りを一回だけやることにした。したらやっぱりカサゴがかかった、しかも、針を飲み込まれダメージ大でリリースできず。やっぱり卵を持ってた。カサゴにオスはいるのかな〜?
いつもの所で捌いたのだが昨日のベラの頭が残ってた。ウツボちゃんどうしたんだろうか?海って不思議だ〜(@_@)。
今回の魚はストックして、以前捕ったウツボを皮を削いで空揚げにした。皮は焼き、甘煮、空揚げ、天ぷらにしてみた。焼きはヌルヌル食感で若干臭う。甘煮は歯切れは良くなるがやっぱりヌルヌルする。空揚げは衣の中に油が入ってる感じ。天ぷらは油油って感じ(@_@)。どの料理も皮が歯にまといつく、なんかガムを食べてるみたいでイマイチ嫌だな。結局、皮を削ぐのは大変なのにそれに似あった料理がないので皮削ぎはや〜めた。しかも胃にもたれるようになった〜(>_<)。

捕ったぞ〜!日記(2022/01/20) サザエ釣りに行った

hunt/hdialy/0321.jpg

焼きサザエと塩茹でサザエの違いを知るべくサザエ釣りに行った。ほぼ凪なんで、サザエ釣り仕掛けを作ったので居れば採れるはずだったが、サザエ漁師さんが居た(^O^)。しょうがないから釣りをしながら、新兵器で岩ノリを採った。クシにカッターナイフを貼り付けただけだが手で摘むよりは幾分やりやすいが、それでもなかなか採れない。しかも足元が滑るし、波が来る〜(>_<)。ここで一つ発見。渇いた岩ノリは一機に剥げる(^O^)。つまり干潮で晴れた日に行くのがベストだな。釣りの方は魚が勝手にかかるまで放置(^O^)。だからみんな針を飲み込んでてリリースは無理でした〜。以前エビらしきあたりのあったところでジョウジンガ二が釣れた。もしかしたら以前もカニだったのかな〜? ハサミを持ってるしな〜(@_@)。漁師さんが帰るころには波が荒れてきたので結局サザエ仕掛けは試せなかった〜。日が陰ると急に寒くなるので即、終了〜
ショウジンガニを塩ゆでした。このカニは家に来たら死んでたので変だなと思っていたが、脱皮してしばらくした個体だった。殻がメチャ脆い、しかし食べれるほど柔らかくない。魚の鱗のような中途半端状態でした(T_T)。しかも期待してたミソが全く無かった。季節がら? 脱皮したてだから? 残念(T_T)。

捕ったぞ〜!日記(2022/01/17) やっぱりエビが食べたいので再度エビ釣りに出た。

hunt/hdialy/0320.jpg

まず前回、反応のあったポイントへ30分くらい粘ったが反応ありませんでした(@_@)。しょうがないから他の場所を探索。サザエが水中のテトラで食事してたので糸で絡めて3度目のトライでゲットです(^O^)。しばらくするとサザエ採りの漁師さんが来てポイントを行ったり来たりしていたが、エビは、ま〜滅多に釣れないだろうと思って漁師さんにかまわず小さい穴を責めました。小ぶりなカサゴが良くかかります。たいてい腹がでかいのでリリースです。このエビの釣れたポイントは日陰で寒いので耐え切れず日の当たる場所に移動しました。カイロが必要な寒さです(>_<)。日当たりは暖かいです。お日様ってありがたい〜(^^♪。小物しか釣れないので竿を放置して岩ノリを採ることにしました。クシとハサミでは上手く採れませんでした。結局手で摘みました。摘んでる最中に竿がしなったので、慌ててエビを期待して合わせたら即切られた。たぶんウツボだと思う〜。念のため場所を覚えといた。帰り支度してたらまたサザエを発見!こんどは海底に落としてしまった(>_<)。こんどサザエを釣る仕掛けを考えとこ〜っと(^O^)。
結局今日はハリヌキでダメージを与えてしまった小魚とサザエと岩ノリです。岩ノリは15分くらい摘んでたとおもいますがこれしか採れません。短いしヌルヌルするしメチャ採りずらいです。何か良い方法は無いかな? 岩ノリは水で良く洗って干して、フライパンで煎ってふりかけにしました。甘くて香りだって旨いは旨いが苦労してこれだけです。お弁当一回分だな(^O^)。手摘みなのでゴミはほとんどなかったが採れない。腰が悲鳴を上げる(T_T)。カサゴは二匹とも卵を持ってました。今にも孵化しそうな感じです(>_<)。カサゴが可愛そうだからエビ狙いはしばらく止めとく〜。卵の雰囲気がナマズの卵(メチャ泥生臭い)に似てるので嫌悪感を覚えつつ一つだけ持ち帰りました。無意識にショウガ、砂糖、醤油、みりんをどっちゃり入れて炒めました。したら臭くはなかった。と言うか味が濃すぎました(^O^)。味は分かりませんが食感は卵よりシラスにちかいです。サザエは一匹なのでつぼ焼きにした。そういえば今まで数が多かったし、めんどくさいので今までやったことは無かったような気がする〜(^O^)。魚焼き器に入れたらヒーターが殻にあたって使えないでやんの(T_T)。カセットコンロを捨てないで良かったよ(^O^)。火傷しないように冷ましてから食べた。肝は中に残ってしまった〜(>_<)。フンドシは全然苦くなかった。焼いたからなのか季節によるのか分からないがイマイチ。吸着部分も柔らかくイマイチ。ただ胴体は煮るより柔らかく甘みが増し、煮るより旨い。今度、食べ比べてみる。塩茹では冷凍しても味は変らないが、どうなんだろ? 数があるときは焼くのはめんどいな〜。

捕ったぞ〜!日記(2022/01/15) 初釣りなのでダメもとでエビ釣りに出た

hunt/hdialy/0319.jpg

今日はアワビ漁の漁師さんが出てるくらいの凪です。前回エビが釣れた20mくらい手前からテトラの穴を中心に普通の仕掛けで探索。海藻が出てきてるので根がかりが多い。岩ノリもかなり育って旨そうだが、テトラの岩ノリは削ぎ取れない。何とか採る方法はないものかな〜?。ふとひらめいた。床屋さんみたに、クシとハサミで上手く刈り取れるのではないかと。。。次回試してみる(^^♪。さて、根がかりで仕掛けも残り少なくなったころ、来ましたウツボ系のアタリ。合わせても根がかりのように全く動きません。しばらくすると針が抜けます。これを数回繰り返した時点でカニ、ウツボでは無いことが判明。カニは一発外すと逃げてしまいます。ウツボは目が悪いのでこんなに早く餌に食いつきません。そうですエビです(^O^)(^O^)(^O^)。六回ほど針係しなかったのですが遂に針がかりしました。嬉しさのあまりめいっぱい引っ張ったら切れました〜(>_<)(T_T)。普通の仕掛けであることを忘れてた。即エビ対応仕掛け(ハリの下にカットウバリが付いていて切れない糸)に変えてやってみたがアタリは無かった。今ごろ切れた仕掛けのイカを食ってることだろう(T_T)。仕方ないので移動して別のエビを探索。テトラの穴にやっぱりカットウバリは無理がある。すぐに根がかりして終了。その後普通の仕掛けで探索したがアタリ無し。ボウズで帰るのも嫌なので、ちょい投げでベラをつることにした。餌が乏しいらしく即かかる(^O^)。これがエビだったら〜な〜(@_@)。帰り際に諦めきれずテトラ穴を探索した。やたらとカサゴの子供がかかる。カサゴは夕暮れが良いのかも? 弱った一匹を除いてリリースした。アタリのあった場所でしばらく粘ったが、寒くてアカン!風邪を引く前に終了〜。
獲物は今までのストックと一緒に空揚げにした。その中にお初のオオスジイシモチを食べてみた。空揚げなのでイマイチ分からないが無臭っぽかった。味はホシエソに近いかも。旨いです。癖がありません。次回は特性が良くわかる焼きで食べてみる。

穴馬ゲット日記(2021/12/26) 阪神01レース、連荘で穴馬券ゲット

race/rdialy/0074.jpg

有馬記念は押さえの3連単がかすったが外した〜クロノジェネシスが勝ってれば当たってた。残念(>_<)。
プログラムは3番の穴馬を予想してるが、このパターンは確率通りくるので確率通りに10-12の馬単であるが、一着の二番目の確立に3番がきてるのでもしかしたら来るかもと思って3-10の馬単も買ってみた。後、人気馬がコケた場合の12-15の馬単を買った。結果は3-10-14で馬単が7550円もついた(^O^)。ラッキー。最近ついてる〜(^O^)。