42984
(2009年3月1日より)

基本メニュー下のボタンをクリックすると各コンテンツに飛びます!

音楽ファン

お絵かきファン

自然の恵ファン

競馬ファン

管理人紹介

管理者専用

##### 新着情報 #####

路上ライブ日記(2022/06/20) 茅ヶ崎で路上ライブ

暑い中、宇佐美から茅ヶ崎まできたので喉がカラカラ。ビールが飲みたいので月曜だが路上に出た。北口は宗教団体がたむろしてたので南口でやった。やっぱ路上でのビールは旨い(^O^)。でも誰も遊びに来なかった。一人遊びに来たがお呼びがかかって行ってしまった〜残念。飲み足りないのでビールをまた買って、北口のアーケードの境界でやったが結局だれも来なかった〜(+o+)ま〜月曜の茅ヶ崎だからな〜(^O^)

捕ったぞ〜!日記(2022/06/19) 時期を過ぎたが磯荒らしした

hunt/hdialy/0372.jpg

もうさほど潮が引かないので無理と思ったが離れ小島まで泳ぐつもりで海パンを下に履いて行ったが、着いてみると意外に距離があり冷たいので止めた。もうそんなに冒険できない〜(>_<)。結局、バティラとマツバガイしかとれなかった。ちょっと釣りもした。この日は保冷材を保冷バッグに入れるのを忘れたので長居はできなかったのです(T_T)。

捕ったぞ〜!日記(2022/06/18) 雨の中サップ釣りした

hunt/hdialy/0371.jpg

雨が降ったり止んだり、蒸し暑く、無風。セミドライを着てサップ釣りした。港側は全く反応なく魚影もなかった。岩場までも全く反応無し(T_T)。今日もダメか〜と思って岩場に向かってキャストしたらなんかゴミみたいなものが引っ掛かった感じがして巻いたらなんかかかってた。「トビウオだ〜」こんなところで釣れるんだ〜びっくりだ(^O^)。サバ皮サビキハリにかかってた。こいつらは群れでいるので焦ってキャストしたがもうどこかに行ってしまったようで反応なかったです〜(>_<)。テンション上がってあっちこっち行ってキャストしたが全然反応無く、意気消沈(>_<)。最後にまた岩場に戻ってジギングしたらカサゴが釣れた、これもサビキにかかった。最後に変な魚が釣れた。色合いからベラが釣れたと思ったが、なんともユーモラスな形態の魚です(^O^)。何かの幼魚だと思っていたが調べたらこれで成魚でオキゴンベだそうです。名前も面白い(^O^)。
トビウオも調べたら三種類居て、たぶん普通のトビウオと同定。オビレの上が短くて誰かに食われたと思っていたが、飛びやすいように下の尾が長いのだそうな(^O^)。ボラの形に似てたので刺身はまずそうだったので二枚半(片身をおろし、背中側と腹側に分ける呼び方。勝手に命名した)。におろして背中側を刺身にして後は焼いた。頭はアラ煮用に冷凍。刺身の食感はクチャクチャしてるが、メチャ甘い。ハタ類より甘く、いままでで一番甘いです〜気づいたときは既に残りは魚焼き器に入っていた(T_T)。焼きも旨いがとくに特徴がない。エソににてるかも? ってことはエソの刺身も甘いのかな? オキゴンベは空揚げ用に冷凍した。

捕ったぞ〜!日記(2022/06/17) 川奈方面の新規磯荒らしした

hunt/hdialy/0370.jpg

いつもの磯と反対側の磯(伊東側)の新規磯荒らしをした。寄せ餌はベラの頭だが切り刻んでみた。そのせいか磯の特徴か分からないがショウジンガニが結構来て大量です(^O^)。子供のウツボも結構来て、網がボロボロになってしまった〜改良しないとダメだな(+o+)。中でも珍しいウツボが居てビデオ撮りしようとしたが新しいカメラなのでオタオタしてたらでかい普通ウツボがきて、石の下から出てこなくなってしまった(+o+)。ベースは黒で星のもようのような白い斑点がまばらにある。家で調べたが同定できなかった。目的は普段は離れ小島になってる岩場で干潮時は陸続きになる。チェックしたがなんも居なかった。居そうな岩場であるがさすが人が入りやすいところだ。深場もなく釣りにも適していないが一応釣り糸を垂れた。ベラしかかからなかった(+o+)。帰りも寄せ餌でショウジンガニを狙ったが全然来なかった。潮の加減見たいだ、たぶん潮の流れの上流側に餌があると来るのだと思う。つまり沖にいる獲物は引き潮の時、岸にいる獲物は満ち潮の時に狙うのかも?。オニヤドカリがいたのでゲット。基本カニ類は満ち潮になるときに騒ぎ出す(^O^)。
家に帰り、カニのメスとオスの違いはメスのハサミが小さいのは知っていたが裏側が違うのを知った。メスは裏の蓋がでかい。今回は甲殻類は全部焼いてみたがやはりカニは旨さが増すより食べづらさが勝る(^O^)。オニヤドカリはどっちでもって感じだな。今回も内子は無かった。

捕ったぞ〜!日記(2022/06/16) 新規海岸の磯荒らしをした

hunt/hdialy/0368.jpg

前回は山を降りて右の海岸に行ったが今回は左に行った。右と同じくウツボの子供が沢山居る。結局、磯まで何も取れなかった。磯はかなりでかい一枚岩で海からそそり立ってるのでチェックするところがほとんど無い。一応チェックしたが何も見つからなかった(>_<)。反面、釣りには適してるので釣りをした。重りが着底する前にやたらとクロホシイシモチがかかる(>_<)。針がかりしないようにそっと下ろしてやったら型の良いカサゴとササノハベラが即、釣れた。「なんだここすげー釣れるじゃん」と思ったがその後は反応無し。クロホシイシモチは依然と釣れる(^^;)。移動するが結果は同じ。帰りにサザエ見つけたラッキー(^^)。釣り方を脈釣りからちょい投げに変えてみたら即、、型の良いカサゴが釣れた。しかしその後は反応無しでした。ここはたまにイワシの群れが回遊してくる。サビキで釣れそうだがあっという間に居なくなる(^^;)。コマセがあれば釣れるな。天気予報は曇りだったのに結構日が出てて用意した麦茶はあっという間になくなり帰路についた。途中でイボショウジンガニとバティラとマツバガイをゲットです。疲れ果てたので、今夜はイボショウジンガニとマツバガイを塩ゆでして簡単に食べた。

捕ったぞ〜!日記(2022/06/15) 雨上がりのテトラ

hunt/hdialy/0367.jpg

磯荒らしの予定だったが干潮時雨が降ってたので、午後に雨が上がってからテトラに行った。波が高いのでウキ釣りした。やたらとクロホシイシモチがかかる。この子たちは岸近くの水深50センチくらいを泳いでいてサバの皮が好きだ(^^;)。海の底までは追って来ないがエサを入れたとたんハリがかりしたりする(>_<)。この子とベラしか釣れないのでテトラの内側で穴つりをしてみた。したらすぐカサゴが釣れた。しかし、その後、波のせいで根がかりの連続でイライラして終了〜。
一番大きいベラとカサゴは三枚におろしてソテーにした。ベラは水っぽく若干匂う。カサゴは普通に旨いがやっぱり煮物が良い。

捕ったぞ〜!日記(2022/06/12) いつもの場所に磯荒らしにいった

hunt/hdialy/0366.jpg

今日はやたらとウツボの反応が良い。ベラの頭を入れるとすぐにやって来る(>_<)。冷凍庫にまだウツボがあるのでスルーです。モクズガニのポイントでは数匹発見したが若干こぶりなので一番大きいやつを帰りにとることにした。今回はギンタカハマとバティラとサザエを食べ比べてみることが目的でしたがサザエが取れませんでした〜(T_T)。しかも帰りにモクズガニのいた場所が分からなくなってしまった(^^;)。みんな似たような石だからな〜。こんど印を付けよっと。サバで釣りもしたがウツボがやたらと仕掛けを持っていっちゃうので止めた。どうも捕食者は干潮時にエサ探しをするのだと思う。
上段がギンタカハマ、下段がバティラです。見分けられますか? 私はもう間違えません。塩ゆでではほとんど同じ味で判別つきません。若干バティラのが甘みがある。ギンタカハマの焼きと茹ででは焼のがうまいが、取り出し時胴体がちぎれて、しっぽの取り出しに失敗することが多い。これは巻貝の全てに言えることです。ま〜大差ないので料理は状況に応じてやるって感じだな(^^)