CANCEL


コメント入力

2022/10/27:

テトラでウツボ肉をチェックした。


ウツボ肉が餌にならないか実験のつもりで波のあたるテトラに行った。したら、数匹のイボショウジンガニがテトラでランチしてた(^O^)。よく見ると岩ノリが生え始めていてそれを食べてる。早速ウツボ肉でカニ釣りを実施。仕
掛けは餌の下に鮎かけハリをセット。カニはウツボ肉を食べることが分かった。ま〜当然だろうが(^O^)。毎回、仕掛けがこんがらかる(>_<)。改造が必要だな(^O^)。カニを取るのに集中して餌のウツボ肉を落してしまった〜(T_T)。イボショウジンガニが久々に捕れたのでここで終了してもよかったが、折角なんでマツバガイで釣りをしたら、珍しく食べれるサイズのカサゴが釣れた(^O^)。今回はウツボ肉のチェックができなかったので後日ウツボ肉で再チェックした。結果はベラ一匹でした(^O^)。フグやウツボは食いに来るが、かなり鈍いです。結論としてはウツボ肉は餌になりません。残念です(T_T)。
カサゴは素焼きにした。鮮度が良いせいかプリプリして甘い。再発見です。頭は煮たほうが旨いです。イボショウジンガニが一匹焼いて、2匹は塩ゆでした。焼いたほうが香ばしく、味噌もまろやかになり甘いが殻と肉の分離が悪くなり食べづらいです。煮た一匹は卵を持ってた。シャリシャリしてかすかな甘味でそれなりに旨い。



捕ったぞ〜!日記 コメント入力
タイトル
名前
コメント