CANCEL


コメント入力

2020/10/04:

餌釣りに行きました


今回は、よせ餌として煮干しの古い奴(少なくても6年前)を持っていきました。いきなりクサフグを釣ってしまいました。しかし嫌な予感とは裏腹に大漁でした。しかもオオモンハタの刺身サイズが釣れた〜(^^♪。 一度、根に逃げられて膠着状態になったが、そんな時には糸を緩めて根からでてくるのを待つということをテレビで見ていて知ってたから良かった〜。見ていなかったら糸がきれていたな(#^^#)。よせ餌はきくみたいだ、煮干しを網にいれて海に浸しとくだけの簡単なものだが効果ある。前回の大漁の時も籠網に餌を入れといたからだと思う。
さて今回もベラは海の溜りでさばきました。面積1平米で深さ5センチの小さい溜りです。まさかと思ったのですがアイツが鼻を鳴らしてニョロニョロ岩場をのぼって来ました。さすがにこの溜りではナイフが使えるので格闘5分して捕まえました。ごっつあんです(^^)/。ネットで頭も美味しいと書いてあったから食べて見たいのです〜。
調理はオオモンハタ以外は冷凍。オオモンハタは3枚におろし、片面は刺身、片面は皮をそがないで皮側を軽く炙って食べてみました。旨いです。この手のお刺身は初体験。ポニョポニョして旨味というか、甘さを感じる肉です。炙ったほうが若干甘味が増すようですが大差ないです。どちらも小骨抜きが不完全でした。小骨抜きと皮そぎが難しい〜。途中で小骨が嫌になって腹側は素焼きにしました。やはり甘味を感じます。刺身に負けず旨いです! こんどからは5枚におろして背中側を刺身、腹側を素焼きにすることにした(#^^#)。それにしても皮そぎが難しい〜片刃包丁を買わなければ〜。アラは血圧の調子が良いのでみそ系のアラ煮にした。久々の味噌はうまし! 。アラ煮は湯通しなど全く処理しなかったが全く臭わなかった。魚は鮮度が命だな! ただこのサイズになると頭の皮の鱗が口に残るのでちゃんと鱗をとったほうが良いです。



捕ったぞ〜!日記 コメント入力
タイトル
名前
コメント