39111
(2009年3月1日より)

基本メニュー下のボタンをクリックすると各コンテンツに飛びます!

音楽ファン

お絵かきファン

自然の恵ファン

競馬ファン

管理人紹介

管理者専用

##### 新着情報 #####

穴馬ゲット日記(2021/08/28) 札幌06Rでプログラムが穴をズバリ的中!

race/rdialy/0069.jpg

プログラムは4-11の穴馬から穴馬の馬単を予想している。いつもだったら馬連にするとこだがここは強気の馬単をチョイス(^O^)。それと順当の10-8,10-11の馬単を購入〜。結果はなんと4-11-9(@_@)。馬単で19980円。チョー久々の2万馬券近く〜(^O^)。ウレピー(^O^)。プログラムを信じてよかった〜V。

捕ったぞ〜!日記(2021/08/25) テトラ釣りに行って釣り具忘れた(>_<)

hunt/hdialy/0295.jpg

まず磯でカマスとエソの頭でカニ採りをした。カマスとエソはあまり人気が無いみたいだ。4匹確保してテトラへ。リールを付けて、ハリを、、、「あれっつ」釣り具が入ってるウエストバッグが無い〜(T_T)。しばし呆然〜取りに戻るには暑くて無理〜ふと波打ち際のテトラをみると旨そうなショウジンガニがいた。カニ採りの網でカニ釣りをすることにした。なかなかカニとのかけひきが面白い(^O^)。足をテトラに固定して食べようとするので網を置く位置が肝心。オモリは必須だな。しかしテトラに石などなく苦戦。どうにか2匹ゲット。その後何故かカニが反応しなくなりました〜何でだろう? 臭いが無くなったのかな? ウツボ君もやって来ますが必要に追い回しません。次回はベラの頭でやってみる。不思議なことにショウジンガニはウツボが来ても逃げません。じっとしてます。ウツボは目が悪いことを知ってるみたいです。自然界って面白い〜。多分、怪我などしてるとウツボの餌食になるんだと思う〜。
2匹ともイボショウジンガニでした。こちらのほうが甘味がありおいいしいです。上がメスで内子を持ってました。旨いです(#^^#)。何かの味に似てるな〜と思ったら、オニヤドカリの背中にある謎の部位に食感こそ全く違うが味が似てる。これで決定!。オニヤドカリの謎の部位は内子です!。たぶん(^O^)。

捕ったぞ〜!日記(2021/08/24) 離島を探索してみた

hunt/hdialy/0294.jpg

ジョギングで海をみたらベタ凪。急遽、離島の調査をすることにした。潮はあまり引かないが波がないので結構引いてる感じがした。ボディボードで離島に到着。到着時は水泳用のゴーグルをして上陸場所をさがすのだが、たまたまホラ貝系の子供をゲットした(^O^)。島はサザエは居るが小さいのが多かった。先端にいくといままでに見たことない大きさのシッタカ(ギンタカハマ)が群れで居た。食べたことないので3匹捕獲。そして大き目のサザエを捕っていたら、規格外のサザエを発見! デカい(^O^)。そして島を一回りして帰ろうと思った時これまた規格外のアワビ発見!。多分新記録!。なんかツイてるのでちょっと怖い〜。
帰宅して、調理の前にシッタカの茹で方を検索。普通に茹でると身が殻の奥に入り、取り出せ無くなるので低温から弱火で茹でると良いと書いてあったので水から弱火で開始したら間もなく2匹が殻に引っ込んだので慌てて出した(>_<)。一匹は体が出てたので楊枝でホールドしようとしたら刺さったが肉を引きちぎって殻に引っ込んだ(>_<)。結局今回はトンカチで殻を割ったが固い硬い!。次回は釣り針を体に引っ掛けて茹でてみる。身は小さいが胴体部分が甘くて美味しい〜簡単に取り出せる方法をみつけたらターゲットに加える。サザエを捌いてたらホラ貝が動いていた。赤い足が見える(^O^)。なんだオニヤドカリじゃん(>_<)。ホラ貝のオニヤドカリは奥が深いので取り出すことができなかった〜。1匹は卵を持っていたが謎の部位は持っていなかった(>_<)。謎は深まるばかりだ。サザエは気にしてるせいかまた色の違うしっぽの奴を見つけた。淡い緑色してる。味は濃い緑と同じ系統だが食感も味も違う。味が薄くネトッとしてイマイチ。ここは肝でなく栄養をストックしとく器官のように思う。だから食べたものにより味が変わるのでは? アワビは刺身にしたが何かしょっぱい。何で? クリーミーな肉を期待してたのに〜残念〜(>_<)。種類が違うのかな〜? 何かデカすぎるし。これならソテーか焼きのがよかったな〜(>_<)。肝(栄養ストック器官)は普通に美味しかった。

捕ったぞ〜!日記(2021/08/23) 干潮から上げ潮を狙ってサップ釣りにでた

hunt/hdialy/0293.jpg

曇天ではあるが海はベタ凪で風もほぼ無風。期待はできないが出航。ウミガメが泳いでた〜(^O^)。ポイントに着くと直ぐにカサゴがかかった。一度根に逃げられたがすぐでてきた。実は昨日テトラ釣りで二回根に逃げられ道糸から切られてる。リールをフリーにしても出てくる様子は無くどんどん深く入って行った。今日の動作から考えるとカサゴではないな。たぶんウツボかな? この日は餌のイカが切れてカニ餌でやってた。ウツボはカニも好物だからね〜。競馬は調子は良かったが、釣りはアカン日であった(>_<)。続いて今日もアタリが無く、ジギングが疲れたので砂地をトローリングしてみた。そしたら見たこともない25センチくらいのフグがかかった。おいしそうではあったがリリース(^O^)。後で調べてみたが同定できなかった。食べれたのかな?
カサゴは今までストックしていたアラと一緒に煮つけにして食べ比べてみた。アジの煮つけが醤油味に合って旨い。焼くより旨いです。それにしても中骨に肉が付きすぎだな(@_@)。カサゴとアカハタは同じ感じで普通に旨いです。頭は大好き(^O^)。ベラも煮つけにするとカサゴやアカハタと区別がつかないです。ただし骨が鋭く固いクセに分解しやすいので食べづらいです。アジ以外は味や処理し易さはさほど変わらないのでトータル評価は アジ>カサゴ、アカハタ>ベラでした〜。それにしても根魚の頭は美味しい〜食べづらいが、、

穴馬ゲット日記(2021/08/22) 小倉02R連荘で穴ヒット

race/rdialy/0068.jpg

プログラムは10番を穴馬と指定しているので10-15の馬単と穴が来なかった場合の順当馬券の15-5,15-14を購入。そして最近発見したのだが穴馬の右側に位置して白マーク系の馬は穴馬の上を行く穴馬になることを発見したので6,10の馬連も購入した。結果は10-15-5で馬単は6400円ついたが、ここは強気の10-15-5と10-15-14の3連単2点買いだったな〜昨日、強気で行くと決意したのにダメだな〜。貧乏性なんだろうな〜(T_T)。次回こそ強気で行く!!

穴馬ゲット日記(2021/08/21) 新潟11R久々に穴ヒット

race/rdialy/0067.jpg

プログラムは全くの不人気の8番を穴馬と指定しています。普通に賭ければ8-9の馬単なのだが、最近穴馬は良くて2着にしか来ていないので馬連にした。他は穴が来なかった場合の順当な馬券の9-4,9-3,9-1の馬単を購入した。結果8-9-1。馬単は3万2千円、3連単は15万ついた。馬連で13010円。久々の万馬券ゲットで嬉しいやら、悔しいやら、複雑な気持ちです。次回より強気で行く!

捕ったぞ〜!日記(2021/08/21) 風があるのでテトラ釣りに行った

hunt/hdialy/0292.jpg

最後のイカが4切れしかないので、餌のカニを岩場で採取して行った。イカの穴釣りでベラ、カサゴがすぐ釣れた。イカが無くなったのでカニでフカセツリをした。本によるとクロダイ、イシダイが釣れるそうなのでダメ元でやってみた。したらイカほどではないが結構アタリがあり、保持力もあるのでいいかもしれない〜。しばらくしたらアカハタが釣れた〜(^O^)。
さて根魚の代表格がそろったので食べ比べてみた。まず刺身の試食。ベラの刺身は先入観で不味いイメージがあったので今回初めて食べてみた。肉こそ柔らかいが甘味が強く旨し!ウツボが好きなわけだ(^O^)。カサゴの肉はプリプリして甘味がある。多分カサゴの刺身も初めてだと思う。アカハタの肉はベラよりしっかりしてるが柔らかい部類だ。若干のクセと甘味がある。私としては ベラ>カサゴ>アカハタの順になった。ソテーは皮つきでやったらみんな丸まってしまった〜メバルだけかと思ったらみんな皮は縮んで丸くなっちゃうのね〜(^O^)。ベラはより甘くなり、かすかな香りを発する。カサゴの肉はしっかりしてるが甘さがとんでしまう。アカハタはクセがなくなり甘味も保持している。皮がなければベラとアカハタは判別つかない。カサゴは肉質がしっかりしているからかろうじて判別がつく(^O^)。ソテーは旨いが特徴が無くなる。強いて順位をつけるなら ベラ>アカハタ>カサゴ だな。

捕ったぞ〜!日記(2021/08/20) 天気があやしかったがサップ釣り

hunt/hdialy/0291.jpg

朝、布団を干してジョギングに行ったらイキナリの雨が振り出し、久々の全速力で走って戻った。布団を入れてシャワーして出てきたら晴れてた(>_<)。午後にまた通り雨が来たが風が無かったのでサップ釣りに出た。降られると寒いのでウエットを着ていった。ポイントに着くと直ぐにホシエソが釣れたが、その後全くアタリが無い〜。そうこうしてるうちに強烈なおオフショアが吹き始めた。真っすぐ岸には漕げないほどの風で、帰れなくなりそうだったので帰路についた。ジグザグ運航で岸に向かった。岸近くは海の真ん中と違って風が弱いことを発見した〜。ほぼ砂浜に着いた時、ふと後ろを振り返ると例のポイントにカモメが20羽くらい密集してた。これは魚の群れがいるサイン。据え膳食わぬは男の恥とばかりにポイントに急行。追い風なのでメチャ早かった(^O^)。カモメが逃げると小魚(多分イワシの群れ)が一斉に跳ね始めた。アジとカモメの板挟みになってたらしい。カモメが居なくなったので海面に逃げてるようだ。一投目で一匹かかり、針を外してるうちにメチャ流されたが、届く範囲だったので二投目で二匹ゲット。さらに流されて射手距離範囲を外れたので懸命に漕いでポイント向かったがお祭りは既に終了〜(>_<)。海って面白い〜(^O^)。色んな魚がいるし、色んな初体験が得られる。多分想像だが、大型魚が来てアジが逃げたんだと思う。で、近辺を探ったが沖に流されるので危険と判断して帰路につきました。なかなか着かなくてしんどかった〜(@_@)。サップ釣りは体力勝負だな〜。今日は朝から疲れたよ〜(@_@)
駒寿司の活アジよりデカかったのでタタキに挑戦。意外にすんなり捌けた。皮なんか指で引けるのね〜知らなかった〜。三枚おろしも手でできるみたい。次回挑戦してみる。薬味に大葉、長ネギ、ショウガを入れて叩いた。旨いじゃん! アジは刺身だな。薬味は不要。次回からアジは刺身に決定〜!