39582
(2009年3月1日より)

基本メニュー下のボタンをクリックすると各コンテンツに飛びます!

音楽ファン

お絵かきファン

自然の恵ファン

競馬ファン

管理人紹介

管理者専用

##### 新着情報 #####

捕ったぞ〜!日記(2021/10/24) 岩場に釣りにいった

hunt/hdialy/0303.jpg

久々に岩場に行ってみた。まずカニ捕りから開始した。しかし、カニが居ない。どこにでもいると思っていたカニがいない。魚の頭によってくるのはイボイワオオギガニだ。餌にするには流石にデカすぎる。カニも場所により住んでる種類が異なるみたいです。しょうがないから持参のイカで開始したが、波にあおられてやたらと根がかりする。しまいには潮が満ちてきてヤバイ状況になったので退散。で、まだ時間があったのでテトラに移動。波とフグで散々でした。イカも無くなり、波で松葉貝も取れないので、魚の頭でショウジンガニを捕ることにした。ハリに魚の頭を付けて釣るのだが、一発目が上手くゲットできたあと、その後全然捕れない。でオモリの付いた網でやったが竿が折れそうないきおいなので止めた。竹竿くらいが丁度良いようだ。ここで万策尽きて終了〜。ついていない日だ。菊花賞も当然外れた(頭は当たったが二着が外れ。競馬仲間はみんな当ててるのに悔し〜)。でもやっぱショウジンガニは旨い。こないだのウツボも薄い天ぷらにしてみたが、肉と骨の分離が悪くて食べづらかった。若いウツボのせいかな? どのみち天ぷらは油っぽすぎてダメだな。

捕ったぞ〜!日記(2021/10/23) サップ釣りが不調なのでテトラ釣りに行った

hunt/hdialy/0302.jpg

前回テトラに青物がいたので、今回はエビ、ヤドカリ、カニを採取してポイントに行った。エビがなかなかいなくて一時間近くも岩場をウロウロしてしまった〜。川のほうが居るのかな?来年チェックしよっと。今回は早速ちょい投げようのハリセットを落としてしまった〜(>_<)。で、ウキによるフカセ釣りをした。エビは直ぐフグに取られてダメ。ヤドカリも同じ。カニは持ちが幾分よいがやっぱ盗られる。やっぱケン付きハリとスルメイカの組み合わせが最強だな。イカでオオモンハタ、カニでメバルが釣れた。居るんじゃん! サップでは何で釣れないんだ? ポイントが変わったのかな? 何故かこの日はベラは一匹もかからなかった。釣りって不思議〜奥が深い〜(^O^)。オオモンハタの胃袋にトゲアシガニが入ってました。30センチに満たないのに〜こんなカニを食うんだ〜胃袋パンパン(^O^)。秋になると食性がカニに変わるのかな?
さて今回は2匹とも捌けるサイズなので食べ比べてみました。刺身、ソテー、素焼きです。オオモンハタは甘い肉でどれも美味しいです。一番はやっぱ刺身だな。醤油無しのそのままが良い。メバルは皮無しソテーです。若干の甘味がでて、程よい香りのマッチングが絶妙です。刺身や焼きはオオモンハタのがうまいがソテーはメバルです。この中で一択であればメバルのソテーです。美味しい〜(^O^)。メバルの肝も甘く、コクがあり味が濃いので旨いが、10秒後くらいに臭いが鼻に付く。次回は香辛料を入れてみる。それと、冷凍メバルの皮つき空揚げを以前やってみたが臭いが強くなりイマイチだった。冷凍のせいかもしれないが、、、

捕ったぞ〜!日記(2021/10/20) テトラ釣りした

hunt/hdialy/0301.jpg

雨が良く降るので魚のストックが無くなった〜(@_@)。サップよりテトラのが確実に釣れるのでテトラに行った。早速先ほど捕ったカニの餌箱をテトラに落とした(@_@)。でも最後のカニでオオモンハタが釣れた。小さいが美味しいのでキープ(^O^)。結局小さい奴しか釣れなかった〜。帰りに魚を海で捌いていたら、ウツボがくるくる。一時、7匹来た〜ちょっと怖い〜。でも一番小さいやつをナイフで突いてゲットした。以前ウツボは共食いしないと書いたが、しました〜。ウツボの首をおとしたら早速持って行った〜内臓もパクパク食べます(^O^)。ワサワサ寄ってくるのですが、獲物をゲットすると順番に帰っていきます。鯉と違ってお行儀が良い。何か不思議〜(^O^)。複数回取りに来る奴もいたが、、、
さて、今回は雑魚であるが5種類の魚がゲットできたので素焼きにして食べ比べることにした。こないだ買った魚焼き器はニシキベラも綺麗に焼けてすばらしい〜もっと早く買えば良かった。そのニシキベラは濃い香ばしい香りがして旨い。オオモンハタは肉質は柔らかいが甘くて旨い何よりも目が旨いです。カサゴはわずかな香ばしい臭いと旨味があり肉質がしっかりしていて旨い。ササノハベラは肉質が水っぽいが上品な香ばしい香りと旨味があり旨い。ウツボは骨の無い腹部分なので臭いがあるが肉は旨い。皮も弾力があり魚とは思えない。鳥皮と同じくらいだな。かといってあそこまでの臭みは無いしさほど嫌な臭いでは無い。はら肉は焼くと半分くらいに縮むので損した気になる(^O^)。今度から腹は焼くことにする。味付けすると臭みは消えるので工夫しがいがあるな。かば焼きは美味しい実績があるのでとりあえず塩焼きからだな(^O^)。結局、結果はどれも旨いが素焼きは ササノハベラ>カサゴ>ニシキベラ>オオモンハタ>ウツボ になった。以前の順位と異なっているような気がするが焼き方が影響してんのかな? 季節かな? 空揚げの話かな? なんかごっちゃになってきたのでそろそろ一覧表にまとめてみようっと。

路上ライブ日記(2021/10/18) 熱海で追悼路上ライブした

ろくなキノコが取れなかったので月曜日ではあるが小林亜星、大久保一久、すぎやまこういちの追悼ライブを実施した。6時ころ到着。前回の土曜日より人がいた。平日だから仕事の人がほとんどなのかな? 亜星さんの曲は「ふりむかないで」しかレパートリに無い〜(^O^)。小久保一久さんの作詞作曲はレパートリにないので「風」のレパートリを歌った。すぎやまこういちさんの曲は連続で歌って初めて気づいたがクラッシックぽいんですね〜グッドです♪。したらおばさんきて「何かホットしました」と言ってチップくれました〜(^O^)。いいですね〜これぞ路上ライブ冥利に尽きる。その後、入れ替わり立ち代わりみなさんに遊びにきていただきました〜チップも沢山もらい盛況だったのですが寒かったです〜。長袖のアンダーシャツにシャツきてジージャン着たのに鼻水出てきました〜(@_@)。で、9:30ころ店じまいして待機中の電車に乗ったら暖かくてチョー幸せでした〜(^O^)。「幸せは苦労しないと実感できない」な! 名言かな?

捕ったぞ〜!日記(2021/10/18) キノコ狩りした

hunt/hdialy/0300.jpg

伊東よりの沢の上流に行ってみた。すぐに倒木にキクラゲの老菌(半分干からびぎみ)を発見。以後取れないと嫌なので一応キープ。その後、歩けど歩けど毒キノコも発見できず(>_<)。風通しや日当たり的には出そうな所であるが、土がかなり浅い所まで関東ローム層なのがダメなのかも? それとも動物が食べちゃうのかな? ちなみに今回はシカと遭遇してます。水で洗浄しつつ、固い所を除去したらこれだけになってしまった(^O^)。御馴染のキクラゲですが生でテイスティングしたことがなかったので生テイスティング(食べてはいません)してみました。ほとんど湯がいた物と変わりません〜。シャキシャキ良い歯ごたえ、無味無臭 しばらくすると喉に軽いエグミが発生します。つまり出汁は出ないってことだな(^O^)。料理は湯がいて大根おろしと和えてみました。したら大根がニガイニガイ。キクラゲはどっか飛んで行きました〜(^O^)。キクラゲで苦くなったわけじゃないよね? キクラゲの余りは野菜炒めに使いました。何にでも使えるから便利ではあるな(^O^)。

穴馬ゲット日記(2021/10/17) 東京02R 穴馬来ました

race/rdialy/0071.jpg

応援していたソダシは失速してしまったが、東京02Rで穴馬券とりました〜(^O^)。プログラムは7-3/10-3の馬単を予想し9番の穴馬を予想してます。1レース400円までと決めているので考えることもなく穴馬から人気馬への馬単9-7/9-10とプログラムが予想している7-3/10-3の馬単を購入しようとした。そしたら穴馬がらみはあまりに配当がデカく、最近不調なので、穴馬がらみは弱気の馬連に変更〜。したらみごと采配が的中! 馬連で8910円の配当〜(^O^)。何事も強気で行くだけが能じゃないな。状況と流れを見極め的確に行くことが重要だな。なんちゃって〜(^O^)。それにしても年間黒字にして1レース400円しばりを早く打開したいのだがなかなか上手くいかない(>_<)

捕ったぞ〜!日記(2021/10/15) ウネリはあるが風がないのでサップ釣りに行った。

hunt/hdialy/0299.jpg

岩場のポイントに着いたが時折のウネリがデカいので近づけない。岸側も同様(>_<)。周りを探ったが、オキエソの小さいやつしかかからない(T_T)。サビキにかかったオキエソをそのままに沖に出たらデカいフグがオキエソのサビキにかかった。34cmあった。見るからに旨そうだが死にたくないので、よく観察してリリース。前回釣れたフグと同じだと思う。そして直ぐにふたまわり小さい同じフグがかかった。やっぱ断末魔か捕獲の時になにか発して同調して捕獲スイッチが入るようだ(^O^)。その後全く反応ないのでトローリングで別のポイントの調査に入った。したら漁港手前でサバをゲット。ゴマサバだがヤリー(^O^)。その後直ぐにカマスが釣れたのだが魚籠の網目が大きすぎていつの間にか逃げられてた(T_T)。どうもこのへんは釣り人がコマセを撒くので遠巻きに魚が回遊してるようだ。帰還しようとしたら波が高くなっていてひっくり返されてしまった〜。折角500円のリールを買ったのに早くも水没〜(>_<)。
家に帰って早速フグを調査。どうもシロサバフグらしい。そしてこいつは無毒で美味らしい。しかしクロサバフグとドクサバフグも類似している。クロサバフグは地域によっては毒があるらしいが、尾びれが特徴的なので判別できる。やっかいなのはドクサバフグで太ったシロサバフグって感じで判別が難しい。死にたくないので後で図書館でじっくり調べてみる〜。ゴマサバはこないだ購入した魚焼き器で焼いた。蒸し焼きみたいになるが綺麗に焼けて、皮まで全て食べれる。ゴマサバはマサバに劣ると言う話だが単体ではわからん。メチャ旨いです(^O^)。いつか食べ比べて見たい〜

捕ったぞ〜!日記(2021/10/14)  波、風があったがテトラ釣りに行った

hunt/hdialy/0298.jpg

前回、前々回は風と波にひどい目にあったのに、懲りずにテトラ釣りに行った。現地に着くと風は収まってきたが、ウネリが結構あり穴釣りは危険な状態。フカセツリにしたが波であたりがサッパリわからん。ちょい投げ釣りに変えたら波が厳しいので根がかりばかりする(@_@)。しょうがないから浅い所のミャク釣りした。膝を故障してるからテトラの移動があまりできないこともあり、釣果は写真の通り(^O^)。ニシキベラは浅い所に居るようだ。クサフグと同じ深さだな。