44585
(2009年3月1日より)

基本メニュー下のボタンをクリックすると各コンテンツに飛びます!

音楽ファン

お絵かきファン

自然の恵ファン

競馬ファン

管理人紹介

管理者専用

##### 新着情報 #####

路上ライブ日記(2024/06/07) 3年ぶりの辻堂で歌った

7時くらいから11時半ころまで歌ったが案の定、誰も遊びにきませんでした(T_T)。人は沢山居るのに不思議と辻堂は遊びに来る人が居ないです〜。ただ不思議なことに、誰も遊びに来ないのでアンプを切って練習してたら、4組くらいチップを立て続けにもらった。なんでやねん(^O^)。不思議な現象だ〜。次回もやってみる!

捕ったぞ〜!日記(2024/06/06) 連荘で茅ケ崎テトラ釣りした

hunt/hdialy/0575.jpg

今日はまず、奥のテトラに行ってみた。したら結構なポイントがあって入れ食いです。メバルもつれました〜多分サバの切れ身を小魚と思ったんでしょう(^O^)。あと、手前の波が当たるところでムラソイが釣れました〜ムラソイは浅くて波が激しく砕けるところがポイントです。カサゴはとにかく狭いところが好きで、ある程度水深があり波の影響が少ないところがポイントです。どちらもサバが好物ですね〜。浜にクーラーバッグに入れた2つの保冷剤は、やはりほとんど溶けてました。一つはスーパーアルプスの保冷剤ですが、家に帰ったら破けてて、保冷剤の中身が魚にかかってしまった〜(>_<)。何度も根魚の鰭の骨には悩まされてるのに何たる失態だ〜(>_<)。一応アルプスに問い合わせてみた。大和田のアルプスに問い合わせたら、「食べて大丈夫です」と言われたが対応者の声が幼くて、どう聞いてもバイトが適当な回答をしてるような気がしたので念のため高倉のアルプスに電話したら「単純な水ではないので食べないで下さい」と言われた。ムムム、どうすりゃ良いんだ? そして南口のアルプスに聞いてみた。副店長に変わってちゃんと説明してくれた。アルプスの保冷剤は水だそうです。どうりで保冷力が無いと思ったよ(^O^)。そんな訳で洗って食べることにした。
ムラソイもカサゴも25.5センチありましたこのくらいだと俺でも、切れない包丁でも捌ける(^O^)。メバルもくわえてソテーで食べ比べをした。メバルは柔らかく一番甘い。カサゴはサクサク爽やかな甘さ。ムラソイはプリプリと繊維質。この時期のムラソイは香りが無いな〜。ん〜どれも美味しく順位は付けられないな〜というか大差ないです(^O^)。メバルは今まで食べたのと味が違う気がしたので調べてみたらメバルって4種類居るんだね〜。多分こいつは色からシロメバルだと思う。以前ジグで釣れたでかいのはクロメバルなのかな〜? 肝は体のわりには大きくて豆腐みたいに柔らかく味が濃くて、一番旨いです、ってか珍しいからかも(^O^)。

捕ったぞ〜!日記(2024/06/05) 茅ケ崎でテトラ釣りした

hunt/hdialy/0574.jpg

前回、帰る途中で竿の穂先を海に流してしまったので、前日に橋本のタックルべりーで2200円の中古の竿を買って茅ケ崎に来た。そして前日に路上なんかにでたものだから、干潮が10時前なのに8時半ころに目が覚めて寝坊してしまった。テトラに着いた時は10時過ぎてた〜ま〜釣りだからあまり影響はないが(^O^)。で、殆どカサゴが入れ食い状態で、奥のテトラまでチェックできませんでした。ウエットスーツで荷物を持てないのでテトラを行ったり来たりしてしんどかったので次回は釣り道具用の腰網を作成する。おなじみのササノハベラも釣れて、25センチのカサゴを筆頭に大漁です。魚のトゲが腰やお尻に刺さると嫌なので、ワカメを緩衝材として腰網に入れて浜まで帰った
大きい2匹はソテー、ベラは焼いて食べました。ベラは水っぽいが慣れるとそれが甘い豆腐でも食べてる感じになり旨い魚であることを再認識したよ。

路上ライブ日記(2024/06/04) 茅ケ崎北口で増山江威子の追悼ライブした

雨が降りそうだったので屋根のある北口でやった。ルパン三世の歌2曲とキューティハニーの歌しかないが上手く歌えたと思う(^O^)。それにしても最近は青春の欠片が無くなっていくので淋しい限りだ(T_T)。11時過ぎまでやって3組遊びに来ました。

路上ライブ日記(2024/06/01) 八王子南口で歌った

今日も雨が降りそうな空模様なので、すぐに逃げ込めるように南口で歌った。6時半ころから歌って、またまた9時前には雨降ってきたので終了〜。結局誰も遊びに来なかったがビールの差し入れがあったので全て良しです(^O^)。飲みながらやったらやっぱゲップが出て歌い辛い〜。さらに喉が枯れてくる〜ような気がする〜。

路上ライブ日記(2024/05/30) 八王子北口で歌った

予報では11時くらいから雨なので早めに出勤した。6時前から開始して、前の花屋さんがまだやっていたので花をテーマに歌った。例によってなかなかお客さんは来なかったが7時くらいに若者グループが来た。一人ギターが弾けるので「とんぼ」を弾き語りで歌ってもらい盛り上がったのに雨が降ってきました〜(+o+)。大粒の雨なので即終了〜。ほんと天気予報はダメだな。

捕ったぞ〜!日記(2024/05/26) 茅ケ崎のテトラ穴釣りしてみた

hunt/hdialy/0573.jpg

ボードで岩場まで行く途中、海が海の臭いがした。そして汚い(+o+)。宇佐美の海は綺麗なんだな〜と実感したよ。茅ケ崎の海は力なくワカメが出ていて、サザエもチラホラ居た。茅ケ崎のテトラはでかいので、テトラでの移動ができないので端っこのテトラで穴釣りを開始した。したらショウジンガニが居たので釣ってみた。タモが無いので手(手袋はしてる)でキャッチしたら、しこたま挟まれた(T_T)。小さめだったがメチャ長時間挟まれてムカついたので食べることにした。穴釣りはカサゴが入れ食い状態だがリリースサイズのみだ〜。ハリ抜きを持って行かなかったので2匹はハリが外せずダメージが大きかったのでキープした。あとはムラソイを2匹ゲットです。不思議なことにササノハベラやウツボはかからなかった。カワハギもいたので次回は小エビを持って行こうっと。同じ海に見えるが生態系が違うんだね〜クサフグは相変わらずいるけどね〜(^O^)。波がもっと無かったらボードでもっと奥のテトラに行ってみよ〜っと。きっとでかいのがいると思う。そう言えば溜りに伊東で買えば1万円以上のでかいイセエビが居た。見た目は完璧な姿だが、中身は空っぽだった。いったい誰がどうやって食べたんだろ〜? 不思議だ〜。ボードでの帰り道はメチャ疲れて浜に着けるのかと思うほど体力が無くなって4回も休んでしまった〜体力がメチャ落ちてる〜(>_<)。浜に着くと、缶ビールのおまけの保冷バッグの保冷剤はすでに溶けていた。晴れてるときはバッグを2重にして保冷剤2つ以上にしないとダメだな。
調理時ショウジンガニは、もう死んでると思って安易に掴んだらまた挟まれた〜。今回は素手だったのでメチャ痛かったよ〜(T_T)。最近良くカニに挟まれるのでボケが進んだのかな〜ヤバイ(>_<)。カニを湯がいてる間に肝をソテーにして食べた。そしてカニを食べてる間にカニを湯がいた汁で魚を煮物にした。カサゴもムラソイも白身淡泊で旨い。味も違うのだが、上手く説明できないが互いに独自の香りを放つ、強いて言えばカサゴは上品。ムラソイは玄人好みって感じでプリプリ食感だ。一匹ではカニの出汁は効いていませんでした〜(^O^)

穴馬ゲット日記(2024/05/26) ダービー馬単ゲットです(^^♪ 東京11R

race/rdialy/0090.jpg

プログラムは何も推薦していないが通常に考えて15-2の馬単。牝馬が頑張って2-15の馬単。あとは穴馬は居ないので次席馬が頑張ったパターンの12,8,9を頭にして15番に流した馬単を購入。5番は皐月賞を除外でデータ不十分だがそれ以前のデータで考えれば一番成績が良かったので気になって5-15の馬単も直感で購入。したら5-15-13で馬単が21490円もついた〜(^^♪。いや〜競馬はデータに基づいた上でのビビットきた直感ですな〜(^O^)